遺伝子検査でわかる!?薄毛の遺伝子

日本人成人男性の多くが悩まされている薄毛と遺伝の関係性についてですが、「父親や祖父が薄毛であれば将来的に薄毛になる確率が高い」というのは全く根拠がない話ではなく、「母親から受け継いだX染色体の中に含まれる男性ホルモン受容体によってAGAの発症リスクが高まる」という事が近年の研究で報告されています。そのため、母方の祖父や祖母が薄毛の場合はAGAの発症リスクを高める遺伝子を持っている可能性が高くなります。

ただ、AGAの発症リスクを高める遺伝子を持っていれば必ずAGAを発症するという事ではなく、あくまでAGAの発症リスクが高まるという話であって、薄毛が遺伝する確率は25%程度とも言われています。
とはいえ、その遺伝子を持っているか否かでAGAの発症リスクに違いがあらわれるという事であれば、AGAの発症リスクを検査したい方も多いはずです。

AGAの発症リスクを調べる遺伝子検査に関しては専門の医療機関で受ける事ができますし、口内の粘膜を採取して専門機関に送る遺伝子検査キットのマイコードを利用するなどの方法もあります
。薄毛の遺伝子の影響でAGAを発症した場合は症状が進行するのも早いですから、早期発見して適切な治療を受ける事が必要です。
ただ、薄毛の遺伝子を持っていたとしても食事や生活習慣に気を付けたり、脱毛因子の活性を抑制する成分を含む育毛剤などを利用する事でAGAを予防する事は可能です。

遺伝子検査キットで肥満体型かどうか分かる

「努力しているのに痩せられない」のには理由があるのかもしれません。
その理由とは「遺伝子が関係している」ということです。

最近の研究では、肥満の原因の3割から7割に遺伝子が関係しているという結果がわかりました。
遺伝子には肥満に関する情報もたくさん詰まっています。
人それぞれにより同じものを食べてもカロリー消費が高い人もいれば、低い人もいます。

自分がどの体質化をわかることができれば、どんなものを食べると太りやすいのか、どんな生活をすることで太りやすくなるのかその傾向を知ることができます。
自分の肥満傾向を詳しく知るためには遺伝子検査キットの活用がおすすめです。

最近では、病院以外にも自宅で専用の綿棒で頬の内側の粘膜を採取して、生活習慣のチェックリストが書かれたシートにチェックを入れ、必要な書類を入れて郵送すると、1週間から2週間ほどで郵送で結果をお知らせしてくれる便利なものがあります。

遺伝子のタイプ別に食事方法やダイエット方法などのアドバイスももらえます。
これなら、わざわざ病院に行く手間や時間を費やす必要がありません。
料金もお手頃な価格設定ですので「ダイエットしても効果が出ない」と感じている方は一度試してみてはいかがでしょう。

遺伝子検査で自分に合ったダイエット法が分かる?

遺伝子の状態を調べる事によって、太りやすくなっている原因を知る事が可能です。
太りやすくなっている原因を知れば、その原因に合わせた効果的な対策をしていく事ができるようになります。

それが、現在注目を集めている、遺伝子検査ダイエットです。
遺伝子検査は、専用のキットを購入し、頬の内側の粘膜を採取して返送するだけと、とても簡単な方法で行う事が出来ます。

検査が完了すれば、その検査結果と、結果から導き出した最適なダイエット方法の提案をして貰う事が出来ます。
まず体質を知ってから始めるこのダイエット法は、今までダイエットをしても結果に繋がらなかったという人でも、しっかりと結果を出しやすいと人気になっています。

遺伝子検査といえばとても高いのではないかと考える人もいますが、安いものであれば5,000円程度で検査を受ける事ができるようになっています。
太りやすい原因を知っておくと、効率的にダイエットをする事ができるだけでなく、痩せる事が出来た後に、再び太らないように気をつける事もできるようになります。

ですから、効率的にダイエットをしたい、理想的な体型を維持していきたいと考えるのであれば、遺伝子検査ダイエットがおすすめです。

遺伝子検査とは?

遺伝子は体の設計図といわれています。
体を形成するための情報や、生命活動を続けるための情報が網羅されているのが特徴です。遺伝子検査とは遺伝子を専門的な手法で分析して、そのような情報を得るための方法といえます、科学技術の発展によって利用される機会が増えてきました。

遺伝子検査の用途は非常に幅広く、公的なものから個人的なものまで存在します。検査結果は事件や裁判での証拠や参考資料として使用されることも少なくありません。

また親子関係を確かめるために利用する人もいます。病気にかかるリスクを確かめたり、治療法の選定に役立てたりするために利用されることもあります。
医療目的外のものを遺伝子の鑑定と呼んで、遺伝子検査と区別するケースも見られます。検査に使用する遺伝子は唾液や血液、毛髪などさまざまな方法で入手可能です。遺伝子の配列の情報などを調べることによって、先天的な病気の発症について予測できることがあります。

また老化に関する情報も得られるので、美容に活用することも増えてきました。それだけでなく、自分の向いているスポーツなどを把握するために受ける人もいます。遺伝子を比較することで、人との相性を調べることも可能であるといわれています。

遺伝子検査ダイエットについて

ダイエットの方法には様々なものが存在しますが、もっとも先進的で斬新なものとして、遺伝子検査ダイエットが挙げられます。

様々な情報を得ることができる遺伝子検査をダイエットに応用したものであり、実施する人が増えてきています。そこで、今後ますます主流になるであろう遺伝子検査について、簡単にまとめたものを今のうちに把握しておくことにより、より効果を高められるようにしておきましょう。

遺伝子検査と聞くと、非常に高度な知識や科学的思考が必要なイメージが強いですが、要は各人の遺伝子を検査することによって、それぞれの体質をより詳細に把握するというものです。

たとえば、いくら食べても太らない人やよく運動しているにも関わらず痩せにくい人、筋肉が付きにくい人や脂肪が付きやすい人など様々なタイプの人がいるため、それぞれに適したダイエットの方法を行うのが重要です。しかし、それに気が付くのは容易ではなく、基本的には試行錯誤して見つける必要があるでしょう。

そこで、遺伝子検査によって簡単に体質を調べることにより、それぞれに適したダイエットの方法を実施することが可能になります。

遺伝子検査は主に医療機関で行うものとされていましたが、最近では自宅でできる簡易的なキットなども販売されています。ただ、より正確で効率的なのは医療機関なので、時間や費用に余裕がある人は、医療機関で遺伝子検査を受けるようにすると良いでしょう。