遺伝子検査キットで肥満体型かどうか分かる

「努力しているのに痩せられない」のには理由があるのかもしれません。
その理由とは「遺伝子が関係している」ということです。

最近の研究では、肥満の原因の3割から7割に遺伝子が関係しているという結果がわかりました。
遺伝子には肥満に関する情報もたくさん詰まっています。
人それぞれにより同じものを食べてもカロリー消費が高い人もいれば、低い人もいます。

自分がどの体質化をわかることができれば、どんなものを食べると太りやすいのか、どんな生活をすることで太りやすくなるのかその傾向を知ることができます。
自分の肥満傾向を詳しく知るためには遺伝子検査キットの活用がおすすめです。

最近では、病院以外にも自宅で専用の綿棒で頬の内側の粘膜を採取して、生活習慣のチェックリストが書かれたシートにチェックを入れ、必要な書類を入れて郵送すると、1週間から2週間ほどで郵送で結果をお知らせしてくれる便利なものがあります。

遺伝子のタイプ別に食事方法やダイエット方法などのアドバイスももらえます。
これなら、わざわざ病院に行く手間や時間を費やす必要がありません。
料金もお手頃な価格設定ですので「ダイエットしても効果が出ない」と感じている方は一度試してみてはいかがでしょう。